借金相談ってメールでできるの?借金解決のためのはじめの一歩

借金相談ってメールでできるの?借金解決のためのはじめの一歩

68view

2018.06.18

メールで相談したいというケース

面と向かって説明しにくい

借金で問題を抱えているという場合には、借金解決に関する知識も有している弁護士事務所に相談したいと思われることでしょう。そのように思いながらも、実際に弁護士事務所に訪問して、面と向かって何をどこから話していいのかわからないという方や、個人の事情で電話での相談を難しく感じられるという方もおられるのではないでしょうか。

メールで相談できる

いずれにしても個人的な借金問題を相談するのは、とても勇気がいることでしょう。それでも、抱えている借金問題がこれ以上悪化してしまう前に、はじめの一歩として、弁護士事務所ではメールで相談できるようにしているところがあります。メールだけで、問題解決のためのやりとりが完結するわけではないですが、解決への足がかりとしてメールを使ってみることができるでしょう。

メールで相談できる機関を探す

多くの弁護士事務所は、事務所がどんな案件を扱っているのかといった内容等を紹介している自社のホームページをもっています。まずはそのサイトにアクセスしてみましょう。事務所によっては借金問題に関する案件を扱っていないところもあるので、いくつかの弁護士事務所のサイトの中から、依頼してみたいと思う事務所を見つけることができます。

借金問題の解決を得意とする弁護士事務所が見つかったなら、まずはサイトの中の問い合わせページにある、メール送信フォームを探しましょう。あらゆる弁護士事務所などの相談機関が、無料のメール相談を受け付けているというわけではないですいが、無料のメール相談を実施しているところは多くあります。

メールで相談というページがなくても、お問い合わせや、ウェブ相談、ウェブで予約などといった表現のページで相談を受け付けていることもあります。

メールでの借金相談の書き方

メールに記載する情報

メールフォームに記入する項目としては、氏名や住んでいる都道府県名、連絡先の電話番号やメールアドレス、借入した金額などがあります。

メールでの相談のメリットとして、何を記入してよいのかわからなくても、ある程度記入する項目が決まっているので、それに沿ってスムーズに記入することができるという点です。

さらに、いくら借り入れているのか、どれくらいの期間借りているのかも、電話口ではすぐに答えられなくても、あらかじめ調べたうえで記入することができるので、事務所側により正確な情報を伝えることができるという点もポイントです。

匿名相談は難しい

まずは、個人情報を一切記載しないで、匿名で相談できればと思う方もおられるかもしれませんが、ほとんどの事務所のメールフォームには、氏名を記入する箇所が必ずあり、記入することが必須となっています。まれに、匿名でメールを送信できるところもあります。絶対に匿名相談がよいという場合は、そのようなところを探して相談することができるでしょう。

相談費用についての問い合わせ

メールで相談することのさらなるメリットは、相談報酬などの費用面の心配なども文面にして問い合わせることができるという点です。事務所サイドはプロフェッショナルなので、相談者が抱えている不安をぬぐいながら、問題解決に向けてどのようなアクションを起こせるかを丁寧にアドバイスしてくれることでしょう。

すべてのメール相談が無料とは限らないですから、詳しく尋ねてみるとよいでしょう。

送信後の流れ

メールを送信したあとは、事務所サイドで詳しくメールの内容を検討して、さらに詳しく知りたいというポイントを尋ねる返信が送られてくることがあります。もしくは記載した電話番号に問い合わせの電話がかかってくるかもしれません。

メールのやりとりだけでは、詳細がわかりづらく微妙なニュアンスも伝わりにくいし、誤解も生じやすいでしょう。ですから最終的には、面と向かって問題解決のための話し合いの場を設けることが必要になるはずです。メール相談のステップでは、この弁護士事務所なら信頼でき大丈夫と思えるかどうかを判断できるようにしましょう。

誰かに相談するというのは、相手が専門家であっても躊躇してしまいがちですが、勇気ある一歩で人生は大きく変わります。まずは弁護士事務所にメールを使って相談してみましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ法律事務所を探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る