主婦が借金する理由とその後返済できない状況に陥った時の対処法

主婦が借金する理由とその後返済できない状況に陥った時の対処法

96view

2018.10.22

 
 
 
 

 
 
 
 

主婦が借金する理由については、毎日の家事や育児によるストレスに起因していることも多いものです。パートナーである夫の理解の無さも引き金になることは十分にあります。
借金を繰り返した結果として、返済困難に陥ってしまうというケースも続出。大切なのは、自ら積極的に債務整理などの対処法を見つけて行動することです。詳細を見てみましょう。

 
 

主婦が借金にハマってしまう理由

 
 

主婦がクレジットカード会社やサラ金業者、銀行などの金融機関から借金を繰り返してしまうことが、度々のように取り上げられています。むろん、主婦が借金をしてはいけないなどというルールや決まり事があるわけではなく、自由に借入することは可能です。
しかしながら、なぜ主婦がそれほどまでに多くの借金をしてしまうのかについては、疑問を持つ人も多いかもしれません。一概にいうことはできませんが、主婦といえば、夫が会社員や公務員などとして勤務している家庭を支えるというのが、本来の役割といえるのではないでしょうか。
 
 

生計をともにする夫の年収が数千万円にものぼるような人であれば話は別ですが、多くの主婦が限られた家計の中でのやり繰りを余儀なくされているのが現状ともいわれます。主婦が日ごろの生活において、しなければならないことは意外にも多くあります。食事の用意や洗濯物、掃除などはもとより、子供がいれば子育てにも追われることになるのです。そんな毎日の家事や育児にストレスを感じてしまうという主婦も多いといわれます。パートナーである夫がそんな主婦に対して理解をしてくれて、何かと助けてくれるようなら良いのですが、家事や育児は主婦がするのが当たり前というような考え方をしている場合には、主婦のストレスや悩みは増していくばかり。そしてそのストレスや悩みを解消するためとして、遊びや買い物などを繰り返すようになり、借金が嵩んでいってしまうのです。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

金融機関も積極的に融資する

 
 

そもそも、主婦が借金することができるのは、主婦にでも融資を行う金融機関があるからです。クレジットカード会社やサラ金業者、銀行などにしてみれば、少しでも多くの利用者を確保することで収益を伸ばしたいと考えます。そのため、厳密にいえば審査を通過することが難しいようなケースであっても、他社の支払状況や信用情報機関の登録状況などが極端に悪くなければ、融資を行うのが現実です。そのため、本人自体に全く収入がない主婦であっても融資が実施されてしまいます。むろん、その前提として夫の給与などが見込まれるということはいうまでもありません。
 
 

ネット上には、「主婦でも融資可能」などの謳い文句を宣伝広告に堂々と使って利用者を募る金融機関も多く見られます。このような謳い文句についつい誘われてしまうという主婦も増えています。基本的には、無担保無保証になるため、主婦であっても身分証明書一枚で借入することが可能です。借入したお金でパチンコなどのギャンブルやショッピングなどを楽しんだり、ホスト遊びにハマるなどの主婦が続出。当然ながら、毎月のように訪れることになる返済日に返済ができているうちは良いのですが、返済に行き詰まってしまうという人も大勢います。

 
 

支援制度も充実!諦めてはダメ

 
 
先述した通り主婦が借金を繰り返してしまう理由については、本人自体にも問題がありますが、夫の理解の無さも挙げられます。返済に困った挙げ句に夫に全てを話した結果、離婚に追い込まれてしまうというケースも少なくありません。
夫にバレずに、借金問題を解決したいと考える主婦にとっては、債務整理をすることがお勧めの対処法といえるでしょう。債務整理とは、ひと言でいえば、借入した金融機関との間で和解を成立させることです。毎日の取り立てや督促を回避するための唯一の方法といえるかもしれません。

 
 

債務整理をするためには、利用者自らが、各金融機関に交渉を持ち掛けることもできますが、通常の場合は司法書士や弁護士などの代理人を使って交渉することになります。「所得がなくても債務整理ができるのか?」という疑問を持つ人もいるかもしれませんが、結論からすれば可能です。各司法書士や弁護士によっても方針は異なりますので、それぞれの先生に確認してみることは必要となりますが、分割支払いに応じてくれるケースも多くあります。また、法テラスと呼ばれる機関もあり、資金力に乏しい人への支援制度も充実していますので、相談してみることも有効です。
 
 

債務整理には、任意整理や自己破産、民事再生手続きなどの複数の解決方法がありますので、先生と良く相談して自らの進む方向を決めることができます。「返済ができないから」と逃げてしまえば、通知や電話、集金などで家族にバレてしまうことにもなりかねません。困った時には積極的に相談することが大事です。

 
 

サポート体制が充実しているから安心

 
 

金融機関からの借金を繰り返してしまった主婦にとっては、債務整理が唯一の方法といえます。「所得がなくても債務整理ができるのか?」と思い悩む人も多いかもしれませんが、さまざまな救済措置があることも事実です。法律のプロである司法書士や弁護士などに積極的に相談することが解決への近道。費用の分割支払や法テラス紹介などに活路を見出すこともできます。

 
 

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

おすすめ法律事務所を探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る