大阪の借金無料相談について~市町村と弁護士事務所

大阪の借金無料相談について~市町村と弁護士事務所

11view

2018.06.18

自治体による無料相談

「借金問題」は、人から多くのものを奪います。日常の生活、家族との良好な関係、友人との健全な関係、冷静な判断力、はては命そのものまでを奪うリスクを持っています。お金の問題で頭がいっぱいになり、そればかりにとらわれ、判断力が奪われた結果として、悲しい結論を選んでしまうことも決して珍しくはありません。

このような「借金問題」はマスメディアでも大きく取り上げられることが多く、また国・自治体でも問題視をしています。このため、さまざまな対策が打ち出されています。

借金問題を解決するもっとも有用な方法は、弁護士に相談をすることです。ほかのあらゆる方法と比較してみても、この方法がもっとも有効です。

ただ、「弁護士に相談する」ということで、「お金がかかるのではないか」と心配する人が多いのも事実です。特に借金問題に苦しんでいる人にとって、弁護士への借金相談の費用は大きな負担になるでしょう。しかしこのような状況を解決するための方法として、さまざまな対策が打ち出されています。

そのうちの一つが、「無料相談」というものです。ここでは、「大阪府」を例にとりましょう。借金の無料相談については、各自治体で実施状況が異なっています。

たとえば堺市の場合は、「堺区企画総務課」というところが窓口となり、月曜日・水曜日・金曜日の13時から16時までの間で無料相談を受け付けています(ほかの日程・相談窓口もあり、その場合は対応時間も異なります)。

柏原市消費生活センターが窓口となる柏原市では、月曜日・火曜日・木曜日・金曜日の10時30分から16時までと、比較的長い時間、多くの曜日で無料相談を実施しています。

なお、これらの「無料相談」の場合、明確に「多重債務者相談窓口」「借金相談窓口」としているところもある一方で、「借金相談」とは区切らず「法律の無料相談」というかたちをとっているところもあります。これは自治体ごとに考えが異なります。もちろん、後者の方でも借金の相談は引き受けています。

市町村の実施する無料相談は、利用する側にとって安心感も強いので非常におすすめです。ここで紹介された弁護士と長く付き合っていくという人もいるでしょう。ただ、無料相談であるため、自分と相性の良い弁護士が対応してくれるとは限りませんので、この点は注意が必要です。

多くのケースでは予約優先、あるいは事前予約が必須となっているので、まずは電話で確認しましょう。
これらは、大阪府のホームページで確認することができます。

弁護士事務所を利用する

市町村の無料相談を頼るのもよいのですが、腰を据えて相談をしたいということであれば、やはり弁護士事務所の門を叩くのが一番よいでしょう。もちろん、市町村の無料相談で相性のよい弁護士と当たったのならばその人に頼めばよいのですが、「あまり相性がよくなかった」「ほかの弁護士さんのことも知りたい」ということであれば、この方法が有用です。

大阪などの場合は、大都市だけあって、無料相談を行っている弁護士事務所も豊富にあります。なかには土日祝日、夜間もやっているところもあるので頼りになります。もちろんこれは、実際に「着手」となったときには有料となりますが、相談自体は無料で引き受けてくれます。

その弁護士事務所に依頼するべきか、それともほかの弁護士事務所に助けを求めるべきかを決めるうえでも、この「無料相談」は非常に大きな判断材料となりますから、一度は足を運んでみるとよいでしょう。

無料相談をしてみて、「この弁護士(弁護士事務所)は信頼がおけそうだ」と感じたのであれば、そこで「依頼」をすればよいわけです。借金の問題は、一人で抱え込んでいても解決するものではありません。
まずは無料相談を利用しましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る