沖縄で借金相談に悩んでいるかたのための実際的な解決方法

沖縄で借金相談に悩んでいるかたのための実際的な解決方法

48view

2018.06.18

沖縄で借金について相談する

弁護士事務所

沖縄県で借金の相談をするには、弁護士事務所を活用することができます。弁護士事務所では、豊富な借金解決事案の経験を通して、実際的な返済プランを教えてくれます。

高額の金利が設定された借金の返済で、多額の過払い金が発生してしまっているようなケースでも、弁護士事務所を通して過払い金の返還請求をして、お金が返ってくるということも多くあります。完済から10年以内のケースであれば、過払い金請求に該当する可能性が大いにあります。

また、任意整理として、どのように無理なく借金を返済していくことができるかについての相談を弁護士事務所とするなら、借金返済のための詳しいアドバイスをしてもらえるでしょう。

さらに、多額の借金の返済中であるなら、個人再生や自己破産などの手段のそれぞれのメリットとデメリットをきちんと説明してもらったうえで、どのようにすればよいのかについての提案を受けることもできます。

消費生活センター

消費生活センターは、各都道府県や市区町村にある行政機関で、沖縄県にも設置されてあり、借金の相談にも乗ってくれます。弁護士に相談するよりもっと気軽に借金の悩みを解決することができるようにするのが、消費生活センターの目的です。

多重債務などのとても複雑な借金状態で、どのように抜け出すことができるか悩んでいるという場合でも相談に乗ってくれて、解決するための情報の提供をしてくれます。

法テラス

法テラス(ほうてらす)とは、日本司法支援センターの愛称です。法テラスは、弁護士会と提携している公共の機関で、司法制度をもっと国民の身近で役立つものとすることができるようにしてくれています。法テラスへの相談を通して、適切な弁護士事務所や司法書士事務所を紹介してもらったりし、問題を解決していくための実際的な方法を知ることができます。

役所の相談機関

また、各役所にも、相談のための窓口があります。借金相談の専門ではないという場合も多いですが、住んでいる地域で悩みの相談を受ける公的機関があるということは、離島の多い沖縄では大きなメリットといえるのではないでしょうか。

無料で借金相談ができる

無料で相談できる機関

相談したいと思っていても、費用がたくさんかかってしまうのではと思い、敬遠してしまっているというかたもおられるかもしれません。でも、沖縄県には、借金についての相談を、無料で受け付けてくれる機関があります。

消費生活センターは、借金の悩みを無料で聞いてもらえる公的な機関です。相談ののちに、適切な機関を紹介してもらったりして、問題解決できるように助けてくれます。また、弁護士事務所でも、無料相談を受け付けているというケースもあります。以前は、弁護士などの法律問題を扱うプロフェッショナルには高い相談料が設定されていました。

しかし、近年では、事務所ごとに自由に相談料の設定をするようになっており、多くの場合、最初は無料で相談をすることができるようになっています。

離島でも相談できる

離島に住んでいるので、無料で信頼できる借金の相談相手が見つからないと思っている場合もあるかもしれません。宮古島や石垣島でも借金の相談を無料で受け付けてくれる機関があります。沖縄県消費生活センターは、宮古と八重山の分室が設置されており、近隣の住民の相談を受け付けています。

法テラスは宮古にも事務所があります。消費生活センターも法テラスももちろん相談料は無料です。電話でも相談をすることができます。ぜひ、活用して借金の悩みを解決しましょう。

匿名でも受け付けてもらえる

借金相談というプライベートに関わるデリケートな問題は、あまり人には知られてほしくありませんよね。機関によっては、匿名で相談を受け付けてくれるというところもありますので、ぜひ、ホームページなどで情報を集めて問い合わせてみてください。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る