見栄を張る人の特徴と付き合い方

見栄を張る人の特徴と付き合い方

45view

2018.09.14

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

あなたの身近に、見栄を張る人はいませんか?何かと自分を大きく見せて、張り合ってくる相手と付き合っていると、こちらが疲れてしまいますよね。知り合い程度なら、距離をとればいいかもしれませんが、会社や、友達グループにいると、邪険に扱うわけにはいきませんよね。今回は、見栄を張る人の特徴や、その付き合い方について調べてみました。

 
 

なぜ人は見栄を張るのか?

 
 

見栄を張る人を知るうえで、そもそも、なぜ人は見栄を張る必要があるのかを考えていきましょう。
人が見栄を張る大きな理由の1つとして、自信の無さが挙げられます。見栄を張るということは、自分を必要以上に良く見せようと、うわべを飾ることですが、自信がある人は、そのようなことをする必要はありませんよね。しかし、自信が無いがゆえに、自分がいかに優れているのかということを、伝えようとしてきます。つまり、見栄を張ることは、自信の無さの表れと言うことができるでしょう。

 
 
別の理由としては、承認欲求・愛情の欲求が満たされていないということが挙げられます。心理学において人は、承認されたい欲求、愛されたいという欲求を持っているという考えがありますが、これらが満たされていないため、他人から認められたい、愛されたいと強く思う気持ちが、自分を必要以上に良く見せようという言動に繋がるのです。自信の無さと同じく、自分の存在が認められている、愛されていると感じていれば、自分を偽ってまで見栄を張る必要は無いはずです。
他にも様々な要因はあるかと思いますが、基本的に見栄を張る人というのは、人間が本来持っている精神的な欲求が満たされていない状態と言えるでしょう。

 
 

見栄を張る人の特徴

 
 

次に、見栄を張る人の特徴について見ていきましょう。
見栄を張る人は、孤独を感じると不安になり、人から注目されようとする言動をとることがあります。例えば、嘘をついたり、かなり大げさに脚色して話をしたりします。また、自分を心配してほしいという心理から、体調が悪いことや、精神的に落ち込んでいることを他人にアピールしてくることもあります。周りが心配して話を聞くなどの対応をすれば安心するのですが、反応がないと不機嫌さを表に出して気付いてもらおうとします。
 
 

嫉妬心が強いというのも、特徴の1つです。自分が良く見られたいという思いから、他人が褒められている場面に遭遇すると、自分と比べてしまい、強い嫉妬心が生まれます。女性であれば、他の女性の容姿が褒められている場面、男性であれば、他の男性が仕事のスキルを褒められている場面などが挙げられます。この人やけに張り合ってくるなと感じることはありませんか?ある程度のライバル心は切磋琢磨があって良いですが、ここでの特徴は、何かと突っかかってくるようなタイプのことを指しています。
 
 
自分の過去の武勇伝や、資格や肩書を自慢してくるのも、見栄を張る人の特徴と言えるでしょう。自分の自信の無さを隠すため、いかに自分が優れているかを説明したいのでしょう。自分に鎧を着せて、傷付くのを恐れているとも言えますね。本当に自信があれば、自分を着飾る必要はありませんよね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

見栄を張る人との付き合い方

 
 

見栄を張る人の特徴や、その理由を踏まえたうえで、どのように対応すればいいのか、付き合い方について考えていきましょう。
まず、見栄を張る人と遭遇してしまったら、これまで述べてきたことを思い出して、「自信が無くて、認めてほしいんだな」というスタンスで対応して下さい。決して、張り合ったりしないよう注意して下さい。もし、張り合ってしまったら、相手は自分を守るために余計に強い言動をしてくる可能性が高いので、そのような対応はお勧めできません。そのうえで、否定せず話を聞いてあげて下さい。「すごいですね」など、相手を認めてあげる相槌をしてもいいかもしれません。相手は、「認めてくれた」と感じることができたら、落ち着いてくるでしょう。

 
 
もし、こちらに余裕があれば、相手の長所を教えてあげるといいでしょう。自身の無さが、見栄を張ることに繋がっているので、本人も気が付いていない長所を教えることができたら、そのような言動が少なくなると思われます。それから、自分の功績の話や、その人の前で他人を強く褒めるということを可能な限り控えると、不要な嫉妬を買ってトラブルになる、ということを回避できるでしょう。

 
 

とはいえ、見栄を張る人に対して、過度に神経を使い、こちらがストレスになってはいけません。くれぐれも可能な範囲で対応して下さいね。「見栄を張るのを改善させる」ではなく、「見栄を張るような言動を減らす」というくらいのスタンスで対応すれば、お互いストレスが減るのではないでしょうか。
これは、多いケースではありませんが、見栄を張る人の中には、うつ病などの精神疾患を患っているケースもあります。病気が起因となっている場合、自分たちで対応するということは困難です。あきらかにおかしいなと思ったら、うつ病など、心の病について相談できる窓口に問い合わせて見て下さいね。

 
 

見栄を張る人の特徴と、付き合い方のまとめ

 
 

大前提として、見栄を張る人は、自信が無いということを理解しておきましょう。自信ありげに私たちに話しかけてきますが、その根底にあるのは、自信の無さと、認められたい、愛されたいという欲求です。自慢ばかりしてきたら「自信が無いんだな」と、やけに絡んでくるときは「寂しいんだな」と思って下さい。真正面から対応せず、一歩引いて関わることが大切です。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 
 
 
 
 
 

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ法律事務所を探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る