京都で借金相談を行う前に事前情報に触れて安心して相談しよう

京都で借金相談を行う前に事前情報に触れて安心して相談しよう

27view

2018.06.18

京都でも借金に関する問題は数百件以上起こる

借金に関する問題は、基本的にどこの地域に住んでいても起こる問題であります。京都府では年間に数百件以上の債務整理問題が起こっているのですが、当然債務整理問題は他の都道府県でもありますので、特別多い少ないということはありません。

京都府では、借金相談を行うことができる公的機関が多いため、借金に関する問題を抱えている場合は公的な機関に相談するということが有力な選択肢になります。

近年では法律事務所でも公的機関と同様に気軽に相談できるような形がとられるようになっているため、小さな借金相談でも専門的な視点から助言を受けることができるのが大きな要素といえるでしょう。

京都で借金相談をできる場所とは

それでは、京都府に借金相談ができる事務所や公的機関について説明していきます。紹介する機関はいずれも京都府に所在があるところばかりなので、自ら出向くことも可能です。

弁護士事務所

弁護士事務所では、借金相談に加えて問題の解決に関する依頼を行うことができます。そのため、最初から問題解決の仕事を依頼するなら弁護士事務所を探すことが優先事項です。弁護士事務所に借金相談を行う上で気になる点として、相談料が掛かるという点が挙げられます。

気軽な問題を相談する場合、「相談だけでお金を取られるのはやはり戸惑う」と考える人も多いです。しかし、最近では弁護士事務所でも相談料が無料となっているところもありますので、無料の事務所を京都で探してみるということもできます。

弁護士事務所に相談する上で気を付けなければならないのは、相談内容に応じて依頼する事務所が異なることです。借金問題に関しても債務整理や過払い金の返還請求など依頼内容が細かく違いますが、弁護士事務所によって専門としている分野があるので、専門としていない分野の依頼を行うことはあまり得策とはいえません。

まずは、どのような分野を専門としているのかについてしっかりと調べておきましょう。

法テラス

法テラスでは、基本的に法律に関する問題の相談をすることができます。当然借金相談に関しても受け付けていますので、法テラスに相談してみることも選択肢です。弁護士事務所と違って必ず無料ですし、気軽に相談を持ち掛けることができるため、小さな相談をしたい場合はうってつけとなります。

ただ、借金問題の解決を依頼する場合は弁護士事務所等に相談することが求められますので、その点に関しては留意しておかなければなりません。

司法書士や行政書士の事務所

借金問題の部類によっては、司法書士や行政書士事務所も相談や依頼先になります。これに関しては自身の借金に関する問題がどのようなものかによりますので、各自で調べておくようにしましょう。

消費生活センター

消費生活センターと聞くと粗悪な商品を購入してしまったり、詐欺に遭ってしまった場合に相談を持ち掛ける公的機関というイメージがありますが、借金相談に関しても相談をすることができます。そのため、法律を取り扱う機関以外に相談を行いたいなら、消費生活センターに相談してみるといいでしょう。

市役所や町役場

市役所や町役場においても借金相談ができる可能性があります。しかし、借金がかさんでいることを理由に援助ということは基本的にできないので、基本的には助言を受けるということに終始することになります。相談できる場所を紹介される可能性もあるので、まずは問い合わせて借金相談ができるかを聞いてみましょう。

裁判所

借金問題の解決のためには、裁判所に頼るということにもなります。しかし、いきなり個人で訴訟を行ったり債務整理を持ち掛けるというのは困難なので、法律事務所に事前に仕事の依頼をしておき、事務所の法律家の判断のもとに手続きを進めていくことが必要です。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る