一攫千金の方法・リスクについて

一攫千金の方法・リスクについて

50view

2018.09.12

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

少ないお金で莫大な利益を出すことができる、一攫千金の仕事。このような仕事をして楽して儲けていきたいと、誰でも一度は思ったことがあるのではないでしょうか。しかしこれは、興味本位で手を出すと逆に破産してしまう危険もある恐ろしい仕事です。
ここでは、実際に考えられる一攫千金の方法を紹介しています。仕事のリスクも説明していますので、一攫千金に興味がある方は、ぜひ見ていってください。

 
 
 
 

一攫千金で避けられないリスク

 
 

一攫千金と聞かれると、人はまずどのようなことを思うでしょうか?おそらく多くの人は宝くじのような、確率はとても低いけれど当たれば大きいもの、と頭に思い浮かべるでしょう。これはその通りであり、よほど準備をしていなければ狙って当たるものではない、と考えてもらっていいでしょう。一攫千金を狙うならば、それ相応のリスクを背負わなくてはなりません。まずは宝くじを例にして、このリスクについて考えてみましょう。
 
 

宝くじは一枚数百円で購入でき、そこに載っている数字が当たれば最大で数億円もの金額を稼ぐことができます。一枚だけ買って当たれば百万倍になるというのは、普通に働いているのがバカらしくなってしまう事実です。しかし当たる確率は千万分の一と、さらに気が遠くなるほど低い数値です。これは人が雷に当たる確率と同じとよく言われています。宝くじに当たる人というのは、一歩間違えていれば雷に打たれていると考えると、確率の恐ろしさがわかります。

 
 
この確立を少しでも引き上げようとするなら、宝くじをたくさん購入することになります。単純計算で、宝くじを二枚買えば確率は二倍、十枚買えば確率は十倍です。たしかに確率は上がりますが、十枚買ったとしても確率は十万分の一です。確実に当てようとするなら、さらに大量購入しなくてはならないでしょう。

 
 
一攫千金のリスクは、確実に儲けようとすると投資金が高くなってしまうことにもあります。多く購入すれば購入するほど値段も高くつくため、当たってもそこまで利益が出ない、という事態になりかねません。さらにどれだけ買ったとしても、当たるかどうかは結局は確立なので、外れる可能性をなくすことはできません。99%当たる状況を作ったのに外れてしまい、資産のほとんどを失ってしまった、ということもあり得なくはないのです。
 
 
それでも運よく当たりを引き、莫大な金額を手に入れている人がいることもまた事実です。一攫千金を目指すならば、リスクと出せる費用をよく考えたうえで臨みましょう。

 
 

一攫千金の方法

 
 

一攫千金を狙える方法はいくつかあります。事前知識が必要なものもあるため、自分にあった方法を選びましょう。
一つは前述した宝くじです。しかしこれは稼げる金額も膨大ですが、当たる確率もとても低くなっています。稼ぐための手段ではなく、運だめしとして見た方がいいかもしれません。
 
 

身近なところだと、パチスロも一つの手です。少し大きな街ならばどこにでもあるため、場所を選ばないことはメリットといえるでしょう。しかし手軽に行えるため、当たらないのにはまってしまい、ずるずるとお金を取られてしまう人が後を絶ちません。こちらも一気に稼ぐのではなく、無理のない金額からはじめていくのがいいでしょう。
 
 
競馬や競輪で稼ぐというのも現実的な手法です。こちらは実力の高い馬や騎手の実力をあらかじめ知ることができるため、当たる確率を上げるのは簡単でしょう。しかし勝つ可能性の高い馬は倍率も低いため、稼げる額も少なくなります。大きく稼ぐとなると、やはり低い運に賭けることになります。
 
 

投資をするという方法もあります。将来価値の上がりそうなものを買っておき、いざ価値の上がった時に売って儲けを得るもので、株式投資、外貨取引などのやり方が考えられます。しかし投資をするには、投資をするジャンルの専門知識と、将来の社会動静を見抜くための先見性が必要になります。しかし上記してきた方法よりは自分の実力によるところが大きいため、自信がある人にはおすすめできます。
 
 

一攫千金を確実に得るには

 
 

一攫千金を狙える方法を挙げてきましたが、どの方法を選んだとしても、最後は運になります。競馬でも、実力の高い馬が負けることはあります。株式投資でも、上がると思っていた株が暴落してしまうこともあります。狙いが外れることは、このような稼ぎ方をしようとするうえでは考慮しなくてはならないことです。
 
 

それでも一攫千金を狙い続けるならば、やり方の的を絞り、継続していきながら知識と経験をつけていくことが重要です。一つの業界に居続ければ、その場における必勝法のようなものが次第に感じられるようになってきます。パチスロならば当たる台、外れる台が見分けられるようになり、投資ならば今後が期待できるものの傾向が掴めるようになってきます。
 
 

また、そのジャンルにおける先人と交流を持ち、話を聞くことも参考になります。そうしているうちに、ほぼ確実に当たって儲けられるビッグチャンスを予見できるようにもなってくるでしょう。一攫千金においては、このような経験により培われる感こそが、何より必要なスキルなのかもしれません。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

一攫千金を仕事にすること

 
 

ただ運が良かっただけで莫大な利益を得る人は、たしかに存在しています。しかしこれを狙って得られる人はいないといっていいでしょう。なぜなら、狙って当たりを得るためには知識と経験が必要であり、そうして獲得したものは、運ではなく実力で得たものになるからです。
しかし運であれ実力であれ、一攫千金を実現することはできるのです。長い目で見られるならば、夢のようなチャンスにチャレンジしてみるのも面白いでしょう。

 
 
 
 
 
 
 

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ法律事務所を探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る