借金相談を無料で行いたい~北海道の取り組みと弁護士事務所

借金相談を無料で行いたい~北海道の取り組みと弁護士事務所

45view

2018.06.18

北海道の取り組み

「借金問題」は、非常に大きな問題です。借金は時に人の人生を破壊し、その周りの人の人生や生活にも非常に大きな影響を及ぼします。また、借金の問題を抱えているときちんとした判断ができなくなり、冷静なときならばしない「将来的に絶対に行き詰る方法」をとることができなくなるケースもよく見られます。

たとえば、「A社から借りたお金を返すために、B社から新しく借り入れをする」「クレジットカードの限度額まで買い物をして、そこで買ったもの(電化製品やブランド品など)をリサイクルショップなどに売って現金を手に入れて、それで借金を返済する」などのようなケースです。

これらは、利息や売る時の価格設定を考えると、必ずマイナスになります。しかし「とにかく払わなければ」「現金を手にしなければ」としか考えられなくなった頭では、このような行動もとってしまうのです。

これらが原因でさらに借金がかさみ、自分自身の返済限度を超えてしまうと、多重債務(数多くのところから借金をしてしまっている状態)に陥る可能性もあります。

この「多重債務状態」は借金問題のなかでも非常に根深い問題です。そのため、数多くのところで、これに対する対策を打ち出しています。そのなかでも、北海道が打ち出した「多重債務問題改善プログラム」は注目すべきものでしょう。

これは、弁護士や警察、司法書士などと連携をして多重債務相談をしやすい環境を作り上げていくというものであり、平成19年には「北海道多重債務者対策協議会」もつくられました。

また、北海道はさまざまな無料相談を行っていることでも有名です。無料の法律相談は数多くの県・自治体で行っていますが、北海道の場合は「多重債務者相談強化キャンペーン」として4か月間程度(2017年は9月1日から12月31日)までの間、さまざまな会場で借金相談を無料で受け付けてきているという経緯があります。

「借金問題」に特化した無料相談であるため、利用者にとっては非常に心強いことでしょう。また、北海道財務局でも、無料相談を実施しています。

年末年始や祝日を除くウィークディすべてで実施しているものであり、9時から17時(内1時間は休憩)までの間受け付けているため、比較的足を運びやすいでしょう。北海道の場合は、明確に「借金問題」に対して行われている法律無料相談が充実しているため、とても頼りになります。

弁護士事務所を利用する

また、札幌弁護士会や、北海道が運営している「貸金業に関する窓口」なども、相談先として非常に頼りになるところです。これらも上手に利用することをおすすめします。もちろん、無料相談ですべての問題が解決するわけではありません。実際には無料相談を利用したあとに本契約となり、着手~解決を行う際に費用がかかることになります。

しかし無料の借金相談をすることで、「とりあえず事態が一歩前に進んだ」「状況の改善のために動いた」「自分は一人ではない、プロが側にいてくれる」という精神的な安定感を得ることができるようになります。

そしてこの精神的安定感は、上で述べた、「冷静な判断力」を維持するための非常に大きな力になります。加えて、無料相談を行っている弁護士事務所は、実はとても数が多いものです。

なかには土日や夜間など、比較的足を運びやすい時間で営業しているところも多いため、本契約をお願いしたときのことを考えて、自分にとって行きやすい営業形態をとっている弁護士事務所に相談をするようにするとよいでしょう。

なお、当然のことですが、最初のアポイトメントは電話やメールでとることをお忘れなく。突然訪問しても、対処が難しいケースがあります。借金問題は一人で抱えていては解決しません。まずは無料相談を利用して、問題を共有しましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る