ソーシャルゲームでのガチャ課金を辞めるためには

ソーシャルゲームでのガチャ課金を辞めるためには

49view

2018.10.07

 
 
 
 

 
 
 
 

ソーシャルゲームでは、ガチャ課金をすることによって有利にゲームを進められるようになっています。ただガチャ課金をし過ぎてしまったりソーシャルゲームにのめりこみすぎてしまうと借金をしてしまったり、最悪のケースでは自己破産に陥ってしまう人も少なくありません。
そこで今回は、ソーシャルゲームでの過剰なガチャ課金を辞める方法を紹介します。

ガチャ課金で借金をしてしまう理由

 
 

ソーシャルゲームで借金を背負うほどガチャ課金をし続けることを、「廃課金」と言います。廃課金を続けて自己破産をしてしまう人は年々増加傾向にあると言われているのですが、そこまでガチャ課金を続けてしまう理由はいくつかあると考えられています。
そもそもソーシャルゲームでガチャ課金をするのは、アイテムやキャラクターなどの強いデータを入手したり短時間で強くなるためだと言われています。そうして強くなればなるほどほかのプレイヤーとの差が生じやすく、複数のプレイヤーの中でも上位に立つことができるため優越感を感じやすくなっているのです。この優越感をさらに感じたい、維持し続けたいという気持ちからガチャ課金を続けてしまう人が多いと考えられているようです。
 
 
またソーシャルゲームは登録時は無料を謳っているものが多い反面、強くなったりゲームを攻略するためには課金が必要となっているものが多い傾向にあります。そしてガチャ課金を中心としたゲーム内での課金金額は少額で設定されているものが多く、支払い方法も現金以外がほとんどを占めています。このため高額の支払いをしても実感を感じにくいですし、お金をかければかけるほど有利にゲームを楽しめるシステムが廃課金を生み出していると考えられています。さらにガチャ課金に関しては一種のギャンブル性を持っていることから、脳内麻薬の分泌で中毒になってしまう人も多いと言われているのです。”

 
 

ガチャ課金による借金は自己破産しても意味がない?

 
 

一般的に返済できないほど借金が膨らんでしまった場合は、債務整理をすることで返済負担を軽減します。それでも返済できないほど借金が多額の場合は、自己破産をして借金の返済義務そのものを帳消しにするということも可能です。

ただここで注意しなければいけないのが、自己破産には免責事項が存在するという点です。実は自己破産には色々な条件や免責の項目があり、その中の1つにギャンブルなどで作った借金は自己破産をしても返済義務がなくならないという決まりがあります。ソーシャルゲームそのものはギャンブルではありませんが、ガチャ課金がギャンブルに該当すると判断された場合には自己破産をしたとしてもガチャ課金による借金を帳消しにすることはできないわけです。

また自己破産で借金そのものがなくなったとしても、支払いに使っていたクレジットカードは使用できなくなります。ローンも組めなくなってしまうので、人によってはソーシャルゲームを継続することができなくなってしまう可能性も出てくるのです。もちろん無課金でプレイすることは問題ないので全くソーシャルゲームができないわけではありませんが、ある程度課金を続けたいと考えている人は自己破産ではない方法で借金を整理する方がよいと言われています。

 
 

ソーシャルゲームでのガチャ課金を辞めるためには

 
 

ガチャ課金で借金をしたり自己破産を経験した人の中には、これをきっかけにしてソーシャルゲームそのものを辞めたい・ガチャ課金を辞めたいと考えている人も少なくありません。ただ実際にどのようにすれば辞めることができるのかわからず、そのままずるずるとガチャ課金を続けてしまう人も多いようです。

ソーシャルゲームでガチャ課金を辞める方法としては、まず「月の課金限度額を設定」することから始めます。借金を作るまでガチャ課金をする人の多くは、際限なく課金をしてしまう癖がついています。そのため課金限度額を設定してそれ以上課金しないように、自分で制限をかけることが大切です。自分で制限ができないという人は家族に認証パスワードを変更してもらい、課金できる手段を断つというのもおすすめされています。

またソーシャルゲームはプレイヤー同士で交流をしたり無課金でも強くなれる仕組みになっているなど、徐々にガチャ課金以外に楽しめる要素を増やしている傾向があります。それらを利用して無課金で楽しめる遊び方を見つけてみることも課金を辞めるためには必要ですし、無課金では楽しくないというのであればソーシャルゲーム以外の趣味を持ってみるというのもおすすめです。
それでもどうしてもガチャ課金から離れられないという人は、最終手段としてゲームをアンインストールするという方法も検討した方がいいと言われています。

 
 

ソーシャルゲームでのガチャ課金を辞めるためには自分の意思が重要

 
 

ソーシャルゲームは無課金でも楽しめますし、自制した上でのガチャ課金であれば問題はありません。ただ自制できずに廃課金をしてしまうと借金を作ってしまうだけではなく、自己破産に陥って課金やゲームそのものを続けられなくなってしまうのです。
このためガチャ課金を辞める方法はいくつかありますが、基本として自分自身の欲求を制御することが重要だと考えられています。

 
 

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ法律事務所を探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る