カードローンで借金地獄!解決するには?

カードローンで借金地獄!解決するには?

37view

2018.10.14

 
 
 
 

 
 
 
 

カードローンによる負債が膨れ上がり、もはや返済できない…そんな状況に陥ってしまうこともあるでしょう。何もできずに借金を放置していると、状況は悪化の一途をたどることになります。しかし、借金問題は合法的に解決することが可能です。ここでは、返済ができない場合のデメリットを含めて、借金問題解決について説明していきます。

 
 

借金返済が困難!放置するとどうなるの?

 
 

借金に追われ、返済日に支払いができず、つい滞納を続けてしまう…ということがあるかもしれません。借金返済ができない場合のデメリットですが、通常の利息がかさむだけではなく、遅延損害金が加算されることになります。この遅延損害金ですが、利息よりも高額に設定されているのが一般的です。通常利息が3.0~18.0%と設定されていても、遅延損害金に関しては、利息制限法で定められている最大利息20%を適用しているケースが多々見られます。つまり「たった3%程度の利息程度だから」と安心していたら、驚くべき高額に膨れ上がってしまう場合があるのです。ですので、何もせず、滞納を続けるのは賢明ではありません。返済できないのであれば、一刻も早く手を打つ必要があります。

 
 

借金問題解決には債務整理を

 
 

返済ができない場合のデメリットを理解しても、「でも、支払い能力がないからどうしようもない…」と思うかもしれません。初めての借金という場合、請求されるがままに返済するしか問題解決の方法はない、と思っている人もいるでしょう。しかし、問題解決のために、ほかにも方法があるのです。それが「債務整理」です。債務整理とは、借金問題を解決するための合法的な救済措置です。それを利用すれば、状況を改善することが可能です。では、債務整理について、具体的に解説していきましょう。

 
 

債務整理の種類

 
 

債務整理で有名なのが自己破産です。自己破産というのは、破産宣告をすることにより、借金の返済義務から解放されるというものです。しかし、借金問題解決は自己破産だけではありません。債務整理にはいくつかの種類があり、その人の借金状況に応じて、ふさわしい方法を選ぶことができます。
債務整理の種類ですが、「任意整理」「特定調停」「個人再生」「自己破産」があります。借金を返済する意志があるとか資産を手放したくない、あるいは自己破産が認めらないといった場合には、借金の利息や遅延損害金の免除を交渉したり、月々の返済額を下げてもらったりしてコツコツ返済していくという方法もあります。

 
 

債務整理をするメリット

 
 

債務整理を開始することで、まず金融業者からの督促が止むというのが大きなメリットです。債務整理を法律家に依頼すると、借金の窓口はそちらに移ります。その結果、債務者本人に取り立てがこなくなるのです。督促の電話やメールに怯える日々では仕事もままならないということがあるかもしれません。しかし、それがなくなるお陰で、精神的なストレスが解消されるはずです。仕事に集中でき、借金返済のめどが立つこともあるでしょう。
さらに、債務整理によって大幅な借金減額も可能です。たとえば個人再生であれば、借金を5分の1ほどに減らすことができ、しかも資産を手放す必要がありません。その結果、借金問題解決に希望が見えてくるはずです。

 
 

 
 

 
 

債務整理のデメリット

 
 

債務整理にはデメリットもあります。それは、一定期間信用情報に氏名が記載されることです。信用情報とは、いわゆるブラックリストと呼ばれるもので、金融機関が融資の際に参照するものです。ここに氏名があると審査に通過できなくなり、クレジットカードの新規発行や住宅・教育ローンなどが組めなくなります。さらに、定められた機関職業制限が課せられ、一定の職につけなくなります。ですので、職種によっては注意が必要です。
 
 

また、自己破産の場合は資産をすべて没収され、競売にかけられます。連帯保証人が要る場合には、その人に返済義務が移行しますので、これも考慮すべき点だといえるでしょう。
それから、希望する債務整理が必ずできるというわけではありません。その人の収入状況や借金の内訳なども考慮されますので、専門家と相談する必要があります。

 
 

債務整理の第一歩。まず無料相談を

 
 

債務整理をしたいと思っても、一体どこから手を付けてよいのかわからない…という人もいるでしょう。どの債務整理が自分のケースにふさわしいのか判断しかねることもあるかもしれません。その場合は、借金問題解決の無料相談を利用するのがおすすめです。債務整理の法律の専門家と話をすれば、借金問題解決のめどが立つことになるでしょう。法律家というと、「高額な費用がかかるのでは…」という心配になるかもしれません。すでに多額の借金に苦しんでいる場合、さらなる借金は避けたいと思って当然です。そういった費用に関する問題も、相談に乗ってもらえます。ですので、まずは一歩踏み出してみてください。

 
 

返済できないなら、早めに債務整理を

 
 

借金は放置していると、日に日に膨れ上がる一方です。取り立ても厳しくなる一方でしょう。ただ、借金というのは非常にデリケートな問題であり、誰にも相談できない類の悩みでもあるものです。そういう場合は、無料相談を利用するのがおすすめです。
借金問題は合法的に解決することができます。ひとりで悩まず、早めに相談するようにしましょう。

 
 

 
 

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ法律事務所を探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る