自転車操業から脱け出す・借金を食い止める3つの方法

自転車操業から脱け出す・借金を食い止める3つの方法

90view

2018.09.26

自転車操業とは、「自転車をこぎ続けている間は倒れない」という状態を、借金に例えて揶揄した言葉です。自転車操業の最も恐ろしい点は、今ある借金を新たな借金で返済するため、借入の残高は全く減らないばかりか、利息まで積み重なっていく点です。
早急に借金返済し、家計を立て直すための3つの方法をわかりやすく説明します。どれも特別な費用がかかる方法ではありません。ぜひ今日から実践してください。

まずは家計の把握・見直しを

自転車操業から脱出する方法をわかりやすく説明すると、3つしかありません。家計が崩壊する前に、収入を増やす、支出を減らす、借金を減らす、これらを同時に行うことです。
まずは現在の家計を把握する必要があります。毎月の収入・すべての生活費・借金返済額をすべて洗い出しましょう。資料がなくて把握できない場合は、まず1か月家計簿をつけください。期間は、給与日から次の給与日までで大丈夫です。

家計簿を始める際に、通帳はすべて記帳しましょう。クレジットカードはお金を使った感覚を麻痺させるため、家計簿をつける期間は使用しないのが一番です。ただ、どうしても使わないといけない場合は、ネット上のウェブ明細を利用して、できるだけタイムリーに確認します。
いよいよ何もかも続かない、家計簿なんて3日も持たない、という方は、スマホアプリの家計簿ソフトをダウンロードして、通帳やクレジットカードの情報をすべて登録し、放置しても記録がとれる状態を作ってしまいましょう。

収入を増やして家計再生

自転車操業から脱出するためには、収入から支出を引いた額がプラスになる必要があります。そのためには、収入を増やすか、支出を減らすか、それしか方法がありません。
収入を上げる方法は、より仕事に打ち込むのも一つの手です。とはいえ、すぐに成果が出るとは限りません。アルバイトやクラウドソーシングなどで、副業をするのもいい方法です。最近では、インターネットを使って、帰宅後の隙間時間にできる副業も増えています。いっそ、もっと給与のいい仕事へ転職するのも良いでしょう。

一点、注意すべきは、自転車操業の状態で投資をするべきではありません。投資はリスクを伴う方法で、さらに借金を増やしてまで行うのは絶対にやめましょう。また、「必ず儲かる」といった美味しい話にも注意してください。
どの選択でも、無理をして身体を壊してしまっては本末転倒です。収入を増やすことだけで解決しようと考えず、下記2つも合わせて、3本の矢で対策することが重要です。

支出を減らして家計再生

自転車操業に陥ってしまう多くの原因が、支出が多すぎることにあります。家計簿を見直して、あまりの支出の多さに驚いた方もいるでしょう。
支出には大きく分けて、変動費と固定費があります。食費や日用品費、衣服費用など、ある程度努力で削減可能な費用が変動費です。固定費は、光熱費や家賃、携帯電話やネット料金、保険などです。
まず、固定費の見直しをします。月々の費用を思い切ってやめる、もしくは安いプランに乗換えましょう。

家賃を支払っている場合は、収入に対して適当であるかをチェックしてください。一般的に、収入の3割が適正と言われます。引っ越しをして、家賃を抑えることで借金返済に充てる方法もあります。また、未来の保険で今の生活が破たんしては、元も子もありません。不要な保険は解約したり、保険料が割安で割戻金もある生協や共済の保険に加入するのも手です。携帯電話は、自分に合ったプランに乗り換えたり、格安スマホにするのも良いでしょう。携帯電話の請求の中に、使っていない動画や漫画などの月額サービスなどが含まれている場合は、すぐに解約しましょう。

次に、変動費の見直しに入ります。ここではじめて、目標を決めて予算を組みます。単に数字だけを収入に合わせて修正しても、計画倒れになります。「外食は金輪際やめる」など、過度なストレスになることや、達成不可能な目標はやめましょう。少し頑張れば達成できるラインが適正です。
どう頑張っても赤字になる場合は、収入を増やすほうが近道である場合が多いです。
意識してお金を使うだけでも節約の効果はありますので、赤字だからといってあきらめてしまうのではなく、少しでも支出が減るように努めてください。先月より支出が1万円でも減れば、あなたは前進しています。

借金を減らす

脱出収入から支出を引いた額がプラスになったら、どんどん借金返済を繰り上げます。少しでも繰り上げ額が増えれば、利息の金額が減るので、余計な支払が少なくて済みます。
また、複数の借金がある場合は、借入元を一本化するのも効果的です。借金をまとめることで、今現在の借入の状況が明確になり、多くの場合で利息が下がります。一本化する借入元は、金利の低いローンを選ぶことが大切です。どのローンに借り換えるべきかは、状況によって異なりますので、ローン会社にまずは相談してみましょう。

今すぐに、1つでも実践しましょう

以上3つを実践すれば、確実に自転車操業からの脱出が早まります。現在の状況を正しく把握することが、問題解決への第一歩です。借金がどれだけあるのか、現在の生活スタイルでどれ程お金を使っているのか、この2点を把握できただけで、かなり状況は改善されています。
今からすぐできる方法ばかりです。まずは1か月、1つだけでも、ぜひ実践してください。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ法律事務所を探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る