ついついしてしまう無駄遣いをなくす方法とは

ついついしてしまう無駄遣いをなくす方法とは

69view

2018.09.19

節約しているつもりなのに、なぜか気づくと給料日前にはお財布が寂しくなっているということ、ありますよね。また、気づいていながらついつい無駄遣いして赤字になってしまうことも。なかなかたまらないいざという時のための貯蓄も気になります。今回は無駄遣いをなくしてしっかり節約できるようになるための方法についてまとめました。

まずは支出を把握する

無駄遣いをなくすためにまず必要なことは、自分の使っているお金を把握することです。月々の固定費と、毎月何に、どのくらい使っているのかを把握しましょう。できれば一ヶ月分のレシートを取っておいて、固定費、食費、交際費、雑費などざっくりとでもいいので支出を把握します。もしもそれもできない場合は、一週間分だけでもいいので支出を確認しましょう。

一番良いのは家計簿をつけることですが、かなり手間がかかります。壁に日付ごとにポケットのついているカレンダーなどを下げておき、毎日帰宅時に1日のレシートを入れるなどの工夫をすると少しは簡単に管理できます。支出を見直してみると、自然と無駄だったところが把握できて無駄遣いの減少につながります。便利な家計管理アプリなどもあるので利用してみてもよいかもしれません。

予算をたてよう

一ヶ月分の収入から固定費と貯金額を引いて、30日で割るとだいたい1日に使っていい額がわかります。毎日の支出をその額以内に収めていきましょう。もしはみ出してしまったら、次の日の予算から差し引きます。予算内に収めようという意識が働くので、無駄遣いをなくすことができます。今日はたくさんつかったから、これはやめておこう、などという意識が働くようになれば成功と言えるでしょう。

買う前に1日考える

衝動的に買い物をしてしまうことが無駄遣いの大きな原因にあります。購入するまえに、本当に必要かどうかよく検討しましょう。特にインターネットなどで買い物をするとボタン一つで購入ができてしまいます。購入したい!と思ってから、リストなどにいれてできれば一週間、難しければはじめのうちはひとまず1日置いて、それでもまだほしいと思った場合のみ購入するようにしましょう。できれば購入のたびにコンビニエンスストアに支払いに行ったり、クレジットカード決済でもその都度クレジットカード番号を入力する設定にしていると、煩わしさから購入の回数が抑えられます。洋服などは衝動買いせず、買い物に出かける前に、自分が持っている洋服を把握してから必要なものをリストアップすると無駄無く買い物ができます。

コンビニに立ち寄る機会を減らそう

毎日帰り道に何気なくコンビニエンスストアに立ち寄って、季節限定のお菓子を購入し、新商品のジュースを手にとって、購入してしまう、ということはありませんか?目に入ってしまうと、どうしても欲しくなってしまうということがありますよね。浪費癖を治すためには、特に必要なものがないのにコンビニに立ち寄るということを減らしてみましょう。また、コンビニエンスストアで購入できるものは、スーパーやドラッグストアで購入するとより安価で手に入れられることがほとんどです。必要なものは、なるべくスーパーやドラッグストアで購入するようにしましょう。

固定費を見直そう

家賃、光熱費、通信費、保険料などは、毎月決まった額だけかかる費用となっています。だからこそここを見直しすることで、毎月決まった額の無駄遣いを抑えられるかもしれません。スマートフォンを格安SIMなどに交換したり、電気料金の時間帯割引を利用したり、不必要に高額な保険をかけていないかなど定期的に確認することは有効な方法です。また忘れているアプリの月額課金や使っていないサービスがあれば解約することも節約になります。

交通費の無駄遣いを減らそう

一駅分くらいでも電車やタクシーに乗ってしまうことはありませんか。少しの距離であれば歩いて移動することは、交通費の無駄遣いを防ぎ健康にも良いのでとても効果的な方法です。もし自転車を持っているのであれば、2駅分くらいは自転車で移動するとさらに効果的です。遠方へ移動する際にも、新幹線ではなく深夜バスを利用したり、飛行機も格安航空券やLCCを利用することも、無駄遣いをなくす方法の一つと言えます。

ランチやカフェでの無駄遣いを見直そう

仕事のある日のお昼に、いつものことだからと、必要以上に高いランチに行っていませんか?ランチの後、数百円もするコーヒーを飲んだりデザートを注文していないでしょうか。どうしても食べたいときまで控える必要はありませんが、なんとなく食べているのであればこれも無駄遣いと言えます。お店を変えたり、お弁当にして節約してみてはどうでしょうか。また、待ち合わせや仕事の待ち時間を調整するためなどに、特に飲みたくもないのにカフェに入って高いコーヒーなどを注文しているということはありませんか。もしそういったことがあれば改善できないか見直してみましょう。

無駄遣いをなくす方法まとめ

支出を見直すことで、自分でどのようなものに浪費しているか気づくことができます。自分から気づくと、自然と浪費が抑えられることもあるので必ず行ってみましょう。また、固定費を見直すこと、コンビニにあまり立ち寄らないようにすること、なるべく歩くことなども無駄遣いを減らす方法です。取り組みやすいものから、ぜひ試してみましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ法律事務所を探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る