借金減額シュミレーターの仕組みと口コミで評判を調べるときの注意点

借金減額シュミレーターの仕組みと口コミで評判を調べるときの注意点

16view

2018.10.05

 
 
 
 

 
 

「現在抱えている借金をどう返済していったらいいのかわからない」ということはありませんか。そんな方におすすめなのが「借金減額シュミレーター」。自身が抱えている借金の情報を入力するだけで、適切な返済プランを示してくれます。今回はこの借金減額シュミレーターの仕組みと、メリット・デメリット、そして使用するときの注意点について説明します。

 
 

借金減額シュミレーターとは

 
 

借金減額シュミレーターとは借金の返済プランや適切な債務整理を提示してくれるシステムのことです。インターネット上で利用することができるので、365日24時間いつでも利用することができます。利用するときは借金の総額や利息などを入力する必要がありますが、住所な氏名など個人情報に関するものは基本的に入力する必要がありません。
また、借金減額シュミレーターは法律事務所などと提携していることがあり、相談するときに電話番号やメールアドレスを入力しておくと、後日提携している法律事務所から連絡が来て、債務整理などの手続きがおこなえるようになります。

 
 

借金減額シュミレーターのメリット

 
 

借金減額シュミレーターのメリット・デメリットのうち、ここではメリットについて紹介します。まずは「自分にあった返済方法がわかる」ということです。債務整理と一言にいってもその中には任意整理や個人再生、自己破産などがあり、それぞれ異なる特徴を持っています。そうした特徴と自身の債務の状況を照らし合わせて適切な方法を見つけるというのは困難です。ですが、借金減額シュミレーターの中に様々な情報がインプットされており、相談者が入力した情報を元に適切な返済方法を提示することができます。
2つ目のメリットは「費用がかからない」ということです。弁護士や司法書士などに相談をしたり、債務整理の代理人をお願いをしたりすると費用が発生しますが、借金減額シュミレーターを利用するだけならば費用がかかることはありません。また「借金減額シュミレーターを利用すると弁護士費用が高くなる」という噂がありますが、利用したとしても弁護士費用が上乗せされるということはありませんので安心してください。
3つ目のメリットは「代理人を探す手間が省ける」ことです。債務整理などは個人だけでもおこなうことはできますが、手続きが煩雑なので大抵は弁護士や司法書士などを代理人としておこないます。借金減額シュミレーターを利用すると、相談内容が弁護士や司法書士のところに通達されるので、自身で代理人を探す手間を省くことができます。

 
 

借金減額シュミレーターのデメリット

 
 

借金減額シュミレーターにもデメリットは存在しています。
まずは「借金そのものは消えない」ということです。借金シミュレーターで示すのは借金を返済するまでの期間や借金を減らす方法などについてであり、それを利用するだけでは借金そのものは減りません。借金を減らしたい場合はシミュレーターが提示したことに従って行動していくことが大切となります。
デメリットの2つ目は「電話番号を教える必要がある」ことです。基本的にシュミレーターを利用するときは個人情報を提示する必要はないのですが、システムによっては電話番号の入力が必要な場合があります。各サイトではプライバシーポリシーを策定しており、電話番号が外部に流出することは基本的に無いです。それでも不安なときはアプリから取得できるIP電話番号を利用してみてはいかがでしょうか。
3つ目のデメリットは「いい代理人に出会えるかどうかわからない」ということです。借金減額シュミレーターに相談するとその内容が弁護士や司法書士などに伝わり、相談することができるのですが、彼らが必ずしも債務整理を得意としているとは限りません。場合によってはあまり債務整理の扱いに慣れていない代理人に当たることもあるので注意しましょう。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

口コミの注意点

 
 

借金減額シュミレーターについて調べるときにはいくつか注意点があり、その1つが「口コミの数が少ない」ということです。借金減額シュミレーターを使用する人は多重債務に陥っているなど特別な状況にある人であり、その絶対数は多くありません。さらに匿名性が高い借金減額シュミレーターを利用するということは、自身の身近にいる人には相談していないというケースも多いため、使用した方が口コミを記載することも少ないのが特徴です。
2つ目の注意点は「比較的悪い評判が多い」ということです。シュミレーターを利用する人は借金に苦しんでおり、たいてい心に余裕がありません。そうした状況下にあると少しでも質の悪いサービスを見てしまうと、そのことが印象に強く残ってしまいがちになり、結果として悪い評判の口コミが多くなってしまいます。少しの不手際を大げさに書かれている場合があるので、利用するときはその点に注意してください。

 
 

相談した後の行動が大切になる

 
 

借金減額シュミレーターはインターネット上のシステムであるため、基本的に無料でいつでも相談することができます。ただしシミュレーターできるのは適切な返済プランを提示することだけであり、実際に借金を減らすにはそのプランに従って返済を行っていったり、債務整理の手続きしたりなどその後の行動が肝心となることには気をつけてください。

 
 

 
 

 
 

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ法律事務所を探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る