借金・ギャンブル依存症の克服法

 

今ある借金がどれだけ減らせるか無料診断

 

借金減額シュミレーター

毎月のローン支払いが厳しい

返しても返しても借金が減らない

  • 過払い金の有無を知りたい

 

借金相談カフェ 詳細はこちら

 

 

 

 

 

借金・ギャンブル依存症の克服法

56view

2018.07.21

ギャンブルで勝った快感が忘れられずに、ギャンブルに依存してしまう人がいます。ギャンブルで勝ち続けることは難しいので、貯金を使い果たしたり借金に手を出すこともあります。ギャンブル依存症の人が一度借金に手を出してしまうと、借金の金額は増える一方です。早いうちに手を打たなければなりません。どのようにすれば借金を返済できるのか、その対策法などについて紹介します。

ギャンブル依存症が借金地獄にハマる理由

ついついのめり込んでしまうのがギャンブルですが、ギャンブルに依存する人とそうでない人には明確な違いがあります。
ギャンブル依存症ではない人なら、自分の力でギャンブルをやめることができます。一方、ギャンブル依存症の人は自分でギャンブルをやめることができなくなっています。このような状態になってしまうと、お金がいくらあっても足りません。ギャンブル依存症の人たちは、「次は勝てる」「勝ってお金を取り戻す」と考えているので、お金が減ってもやめようとしません。

貯金がなくなったら借金をしてギャンブルしようとするので、どんどん状況が悪化する一方です。収入を増やすことは簡単にはできないので、借金は膨らむ一方です。ギャンブル依存症の人は給料が入っても、借金の返済をしようとせずに、すぐにギャンブルに使ってしまうため、生活が困窮していきます。借金を返済するために、また別の借金をするため多重債務となり、あっという間に借金地獄にハマってしまいます。

借金を重ねるうちに、お金の感覚も麻痺していきます。銀行や消費者金融から借金をする時にあらかじめ限度額を設定されますが、お金の感覚が麻痺した人は、その限度額を自分の貯金と勘違いしがちです。借金を借金と思わなくなっているため、借金を返済する感覚も薄れてしまい、完済するどころかどんどん借金をするようになります。

ギャンブル依存症はひとつの精神疾患であり、病気であると考えられています。ギャンブル依存症の人たちは、自分が依存症だと思っていない人が多いので、他人が手助けをしない限り状況が悪化してしまいがちです。いつも頭の中でギャンブルのことを考えていたり、ギャンブルをしないと落ち着かないようであれば、ギャンブル依存症の可能性があるので注意しましょう。借金してまでギャンブルをするようであれば、ギャンブル依存症である可能性が非常に高いといえます。放っておいてもギャンブル依存症が治ることはないので、すぐに対策をうつ必要があります。”

ギャンブル依存症を克服する方法

ギャンブル依存症は簡単に克服することはできません。ある程度時間がかかります。自分一人だけで克服するのは難しいので、専門家や家族の助けが必要です。一人で克服しようとしても、たいていの場合は挫折してしまいます。そもそも、ギャンブル依存症の人は、ギャンブルをやめたくてもやめられないという人が多いので、自分の力だけで克服するのは困難であり、有効な解決手段とはいえません。早めに誰かに相談して、助けを得る必要があります。

ギャンブル依存症を克服するにあたって一番手っ取り早い方法は、家族に相談することです。両親や配偶者などに相談すれば、手助けしてもらうことができます。誰かに相談するだけで気持ちが和らぐこともあるので、ギャンブル依存症の解決に近づきます。すでに多額の借金を抱えているのであれば、両親が借金を肩代わりしてくれるかもしれません。ただ、家族が借金を肩代わりしてくれても、ギャンブル依存症が治らないと根本的な解決にはならないので、家族に相談するだけでなく、専門家や病院などで治療を受ける必要があります。ギャンブル依存症に効く薬などはないので、医師のカウンセリングや集団療法などで、時間をかけてギャンブル依存症を治していくことになります。家族に相談するよりも先に、専門家に相談した方がいい場合もあります。家族に相談しにくい人でも、他人であれば相談できる場合があります。家族に相談できずに悩んでいる人は、早めに病院などで診察を受けて対策を行いましょう。

現在はギャンブル専門外来を設置している病院もあるので、そのような病院に通うのも効果的です。病院に行けば、同じ悩みを抱えている人たちと出会うことができるので、悩みを共有しやすくなります。ギャンブル依存症の悩みは、当事者同士しかわからないことがたくさんあります。同じような悩みを抱えている人と出会うことによって、悩んでいるのは自分だけじゃないという安心感が出て、気持ちもだいぶ楽になります。病院に行くのは、誰でも最初は勇気がいりますが、その一歩が明るい将来を招くので、ぜひ前向きな気持ちで一歩を踏み出してみましょう。
ギャンブル依存症を克服するには、再発予防も大切です。自分一人の力でギャンブルをしないようにできるまで、病院に定期的に通って再発防止に努めましょう。

借金を整理する方法

ギャンブルで作ってしまった借金は、簡単に整理することはできません。借金問題を解決していく時に重要なのは、これからいかにして借金を減らしていくかという点です。まだ借金の金額が少ないのであれば、計画的に返済していくことで借金を返すこともできますが、金額が多い場合は簡単に返すことができません。

多額の借金で悩んでいるのであれば、債務整理の利用を考えてみましょう。債務整理に悪いイメージを持つ人もいますが、実はメリットも多々あります。債務整理を利用する最大のメリットは、借金の金額を減らせる点です。そもそも債務整理とは、専門家に依頼して借金返済可能な金額や支払い方法の交渉をすることなので、借金整理をするにあたって一番効果のある方法となります。債務整理には、貸金業者からの督促をストップさせたり、借金を減額したり、過払い金を返してもらえるなどのメリットがあるので、早期に債務整理を行えば取り返しがつかなくなる前に借金問題を解決できます。

特にギャンブル依存症の人は、雪だるま式に借金が膨らんでいき、あっという間に生活が破綻してしまうこともあるので、早く対策をうつ必要があります。多重債務になってしまうと、毎日借金の取り立てに悩まされることになり、まさに地獄のような生活を強いられます。このような状況になる前に早く債務整理をして、新しい生活を始めましょう。
債務整理を行う最大のメリットは、精神的にかなり楽になる点です。これ以上借金に悩まされる心配がなくなるので、将来に向かって再スタートを切ることができます。気持ちが前向きになれば、また楽しい生活ができるようになります。

ただ、債務整理によって借金を完済しても油断せず、二度と借金を作らない強い意志を持ちましょう。人は弱い存在なので、借金で辛い思いをしても、また時間がたてば借金を利用することがあります。まずは借金をすることの重大性を自覚して、時間をかけて金銭感覚を正常に戻す努力をしましょう。現在は借金・ギャンブル依存症を克服するセミナーなどが定期的に開催されているので、そのようなセミナーに参加すれば知識を深めることができます。ゆっくりでいいので、一歩一歩前に進むことが大事です。

まとめ

借金・ギャンブル依存症に悩んでいる人は世の中にたくさんいます。悩んでいる人は一人だけではないので、まずは誰かに相談することが大事です。一人だけの力で克服するのは難しいので、早めに治療を受けてギャンブル依存症に打ち勝つ力をつけましょう。借金の問題も債務整理をすれば、減額したり帳消しにすることができ、精神的にも楽になります。早めに対処すれば再起も早くなります。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ法律事務所を探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る