夜逃げをする理由は借金だけではない・・世間の夜逃げ事情について

夜逃げをする理由は借金だけではない・・世間の夜逃げ事情について

75view

2018.09.24

夜逃げと言えば借金を抱えているというイメージがありますが、実は借金だけが原因ではないケースもいくつかあります。そのため夜逃げを検討したり実際に夜逃げをしたという人たちには、様々な事情があると考えられているのです。
今回はそんな夜逃げをすることになってしまった人たちの理由について、借金以外のものを紹介していきます。

そもそも夜逃げとは何か

夜逃げとは、夜の間に誰にも知られずにこっそりと引っ越すことを一般的には指しています。また一時避難と称されることもあり、一時的に荷物を持って夜中にどこかに避難することを指している場合もあるようです。いずれの場合も特定の人や団体から逃げるために行われているもので、人以外にも物事が対象となっている場合もあります。
目的としては一時的に避難して問題やトラブルが落ち着くのを待つことで、避難した先で平穏に過ごしたり戻ってくることができるようにするためだと考えられています。ただほとんどのケースでは避難した先で過ごすということが多く、戻ってくるということはほとんどないようです。
ちなみに夜逃げという言葉から夜に逃げるイメージを持っている人も多いですが、夜に行動すると逆に目立ってしまうため昼間に行動するということが増えてきています。

夜逃げの原因に借金が多い理由

一般的に夜逃げをするのは借金を抱えてしまったためだと考えられており、実際に夜逃げをする理由の中でも最も多いのが借金によるトラブルだとされています。
このように夜逃げと借金のイメージが結びついている理由としてはテレビドラマなどの影響が考えられるのですが、実際の夜逃げの原因として借金が多いのはいくつかの理由が挙げられています。例えばあまりにも多額の借金を抱える羽目になってしまった人は、現実逃避をするために夜逃げを検討するケースが多いようです。また借金そのものから逃げたい、債務整理をしても借金をほとんど減らせない、自己破産をするのが怖いなどの理由から夜逃げをする人も少なくないとされています。
いずれもほとんどが現実逃避を目的としていて、借金を返すことができない、今後借金を返し続ける生活が苦痛だという理由から夜逃げを検討または実行しているとされています。

借金以外の夜逃げの理由1:ストーカー被害

借金以外の夜逃げの理由としては色々なものがあるのですが、その中の一つとして知られているのがストーカー被害です。
ストーカーはあらゆる手段を講じてターゲットとなる人物の居場所を特定しており、その中でも住民票などの公的な記録は個人情報の保護があっても悪用されてしまう場合があります。また警察などに相談しても実質的な被害がないと対応してくれないケースも多く、自分たちでできる対策の手段として夜逃げが利用されているようです。
夜逃げをすると住所の特定がされにくく、さらに携帯電話も買い替えたり破棄することでストーカーに情報を与えないようにすることができます。そのためストーカー被害から逃れることができる可能性が高いとされていますが、その後も逃げ続けなければいけないため最終的には根本的な原因への対策が必要です。

借金以外の夜逃げの理由2:駆け落ち

駆け落ちというとどこか古いイメージがありますが、実際に駆け落ちをするために夜逃げをしたという人もいます。
例えば親同士に交際や結婚を反対されたり、不倫や浮気など許されない恋愛の末に家族を捨てて駆け落ちをしたという人たちも少なくありません。このように男女が結ばれるための手段としてやむを得ず駆け落ちをして、誰かに知られることがない場所で結婚をして生活をするためという理由も夜逃げをした人たちの中では聞かれます。
こちらの場合は夜逃げをしたとしてもきちんと届け出を出しておけば捜索願を出される心配はありませんし、実際に住民票を移動して普通に生活している人は多いと言われています。このためあくまでも逃走手段として夜逃げを選択しているだけなので、ほかの理由と比較するとそこまで危険性は少ないとされているようです。

借金以外の夜逃げの理由3:DV被害からの避難

ほかにも夜逃げの理由として増えてきている問題が、恋人や配偶者から受けるDV被害からの逃走です。
これは主に女性がイメージされやすい傾向にあるものの男性が被害を受けるケースも多く、別れたり離婚をすることができない人やDVの証拠を集めることができない人・周囲がDVに気づいて避難させた人などが挙げられています。この理由の場合は知人や友人の家に避難するとそちらに迷惑が掛かってしまう場合が多いため、周囲に迷惑をかけないためにひっそりと夜逃げをする人が多いようです。
ストーカー被害同様に住民票を移すことが難しいまたは携帯電話を変更または破棄しなければいけない危険な理由の一つで、最終的には夜逃げの原因となっているDVを解決する必要があります。

夜逃げをする人たちの理由や背景は様々

夜逃げはテレビドラマなどの影響で、借金を苦にして逃げていると思われがちです。実際に借金が原因で夜逃げをしている人も多いのですが、それ以外にもストーカーやDV被害から逃げたり駆け落ちをするために夜逃げを選択している人も少なくありません。
ただ夜逃げをすると通常の生活を送ることが難しくなるため、根本となる原因を解決することがおすすめされています。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ法律事務所を探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る