アコムへの借金返済に困ったら債務整理も考えよう

アコムへの借金返済に困ったら債務整理も考えよう

91view

2018.08.08

今までは問題なく返済ができていたとしても、失業やケガによる入院など、急なトラブルによって返済ができなくなってしまったという人もいるでしょう。しかし借金返済は毎月決まった額を返していかなければなりませんし、未払いになれば催促状も届きます。では実際に返済に困ったときにはどう対処していけば良いのでしょうか?その方法を解説していきます。

返済ができないとどうなるの?

アコムとは、数ある消費者金融の中でも特に大手で有名です。消費者金融と言っていますが実は三菱UFJフィナンシャルグループの一員なので、銀行系列だと思っても良いでしょう。一般的な銀行とは違い、簡単な手続きですぐにお金が借りられますし、バックボーンがしっかりしているため安心して借りられるということから、借入時に利用している人も多いでしょう。しかしどんなに気軽にお金を借りられるとしても、借りた分と利息分は返済していかなければなりません。もしも返済ができなかったとしても、放置しているのは危険です。

では実際に返済が滞った場合にはどうなるのでしょうか?段階別に紹介していきます。
まず返済日の翌日以降に一度メールにて催促が行われます。中には手違いで引き落とし口座にお金がなかったという場合や、返済日を忘れていたというようなケースもあるので、故意の延滞でなければこのメールだけでもすぐに対処できるでしょう。そしてメールを送ってもお金が引き落とせない場合には、電話がかかってくるようになります。電話に出た人が本人だということが確認できてからアコムの担当者だということを名乗ってくるので、万が一本人以外の家族が電話に出たとしても、延滞の催促をしたりはしません。この電話では担当者が「なぜお金が払えないのか」を尋ねるものなので、支払っていないことに対して怒ったり責めたりはしません。

払えなくて悩んでいる場合には、ここで相談もできるのです。最初の電話は申込時に書いた「希望連絡先」にかかってきます。もし借金のことを知られたくないという人であれば、自分の携帯の番号を書いていることがほとんどでしょう。しかしこの電話を無視してしまうと、自宅の電話にかかってくる可能性があるので気を付けましょう。
電話に出て支払いの約束ができれば、その後の取り立てはされません。しかし約束ができないと今度は催促状が届きます。また最終的には勤務先に電話がかかってくることもあるので、無視し続けるのは自分のためにはなりません。

返済ができないときには債務整理も検討してみよう

借金返済ができない場合、催促を無視するのは危険だと前述しました。ではどのように対処していくのが最適なのでしょうか?
まずは電話で支払いを延期させてもらうということです。メールや電話などで催促をするのは、支払わないことに対して怒りたいからではありません。いつ支払ってくれるのかを教えてもらい、約束をしたいからです。もしも電話が来るのが嫌なのであれば、自分から電話をしましょう。アコムにはコールセンターがあるので、最初はコールセンターで支払い延期のお願いをしてみましょう。その後HPの会員ページから設定を行い、アコムプッシュホンサービス24に電話をして、支払いの約束日を設定します。この一連の流れを行えば、アコムの担当者から電話が来ることはありません。ただ約束日になっても支払われなかった場合には電話がきます。

次に債務整理を行うということです。任意整理を行えばその後の利息はカットされる可能性があるので、それによって支払いができるようになるという人もいるでしょう。任意整理をするには条件もあるので、まずは弁護士相談をしてみるのが賢明です。任意整理以外にも債務整理には様々な種類がありますが、どの手段にも条件がありますし、もし債務整理を行うという場合にはアコムと交渉をしなければならないので、司法書士や弁護士に依頼するのは必須となります。

最後に過払い金請求をするということです。15年や20年というように長期間の支払いを続けている場合には、利息を払いすぎている可能性もあります。過払い金請求を行えば、払いすぎていた分を回収でき、残りの返済と相殺できる場合もあるのです。利息制限法の上限率は金額によって異なりますが、それを上回る利率で債権者が貸し付けを行っていることも珍しくありません。弁護士は正しい利率で利息の計算が行われているのかを知るために、再計算を行って過払い金があるかどうかを調べます。そしてもし過払いがあればそれを回収します。

過払い金が残りの支払額を上回れば、その時点で借金は完済扱いとなり、余分なお金は債務者に返ってきます。またこの場合は返済後も余分なお金を払っていたということになるので、逆に債務者がアコムに貸し付けていたという考え方になります。そうなれば過払い金に利息をプラスして回収することも可能です。”

放置は絶対にダメ!必ず何らかの対処をしよう

借金が返済できないとなると、精神的に追い込まれてしまう人も多いでしょう。このまま催促を無視し続けて時効になってくれたらと思っている人もいるかもしれません。しかし、そうやって逃げ続けるのは逆に自分の首を絞めることになります。まずは必ずアコムに相談し、その上で債務整理や過払い金請求を検討してみましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ法律事務所を探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る