アイフル・借金問題を解決する方法について

 

今ある借金がどれだけ減らせるか無料診断

 

借金減額シュミレーター

毎月のローン支払いが厳しい

返しても返しても借金が減らない

  • 過払い金の有無を知りたい

 

借金相談カフェ 詳細はこちら

 

 

 

 

 

アイフル・借金問題を解決する方法について

33view

2018.08.08

アイフルをはじめとする消費者金融を利用する際には、計画的にお金の借り入れを行う必要があります。安易な考えで借り入れを継続していると、返済が不可能な状態へと陥りかねません。そこで今回は、アイフルの借金返済に悩む方々の相談内容に基づき、債務を整理する方法を紹介します。併せて、アイフルの概要も解説します。

アイフルの概要と借金問題

数ある消費者金融の中でも、アイフルは知名度が高く、長期に渡って利用している方が多いです。リピーターの大半は、「生活費が足りない」という理由でアイフルの利用を開始しています。有名人をコマーシャルに起用しているため、身近に感じている方が少なくありません。

アイフルとは、急な融資の申し込みにも迅速かつ的確に対処する点が大きな魅力となっている会社です。融資の可否を瞬時に診断するシステムの他、借入・返済の計画を立てる際に役立つシミュレーターを公式サイトに導入しています。ユーザーの目線に立って、オペレーターが利用上の注意点をアドバイスする体制も整えています。理性を持って正常な判断に基づいて利用していれば特段の問題は発生しませんが、欲望の赴くままに借り入れていると債務が増大する可能性大です。

貸金業法の改正を契機に、多重債務で苦しむ方は減少傾向を辿っています。国民生活センターの調査によると、2017年度に全国消費生活情報ネットワークシステムに寄せられた多重債務の相談件数は2万4445件です。国民生活センターでは多重債務の相談を受け付ける窓口を設けているものの、具体的な解決策を見出すことは困難です。借金返済ができない場合には、弁護士や司法書士に相談しましょう。法律家の中には、借金問題への対処方法を無償でアドバイスする街角相談会を積極的に開催している人物もいます。事務所への来訪に抵抗がある方は先ず街角相談会に立ち寄ってみましょう。

因みに、一口に法律家と言っても、それぞれ専門分野が異なります。多重債務などの借金問題を多数手がけてきた実績を持つスペシャリストに相談することが望ましいです。また、多種多様なメディアに出演している弁護士は実力が折り紙付きのため、何かと頼りになります。インターネットで情報を収集する際には、法律事務所と弁護士の実績をチェックしましょう。

債務を整理する有効手段

各法律事務所の公式サイトは、無料で相談を受け付けるフォームを設けているケースが一般的です。信用できる法律事務所を発見した折には、メールで相談しましょう。メッセージを作成して送信することによって、借金で混乱している胸中を整理し、自身が置かれている状況を認識できます。法律家のアドバイスを通じて、解決の糸口を見出せます。

借金返済ができない場合には「自己破産しなければならない」と思う方が多いですが、自己破産以外の法的手続きも借金問題の解決に有用です。アイフルの借金を弁護士相談すると、任意整理を提案される可能性が高いです。債務整理の一種である任意整理では、法律家とアイフルが話し合い、返済計画を見直します。利息を払う義務がなくなり、月々の返済金額の減額を図れます。返済の負担が少なくなるものの、家や車などの財産を手放す必要はありません。

その上、官報に掲載されないため、周囲の人々に債務整理を行っている状況を気づかれにくいです。国が発行している官報は、第三者が簡単に閲覧できる機関紙です。また、裁判所が介入しないため、借金が嵩んだ原因を問われることはありません。浪費によって借金が滞納していたとしても、手続きを開始し、生活再建の第一歩を踏み出せます。さらに、法律家が受任通知や取引履歴開示請求書などの書類をアイフルに提出すると同時に、取り立て行為が停止します。早急に手続きを行って、取り立て行為に怯える日々から脱却しましょう。債務整理せずに放置していると財産が差し押さえられて、裁判へと発展する可能性を否めません。

法律事務所は、アイフルが提出した債権届出書と取引履歴を記した書類に基づき、債務額を算定します。利息制限法に沿って引き直し計算した結果、過払い金請求を行います。過払い金が高額な折には、借金が無くなると共に、払いすぎた分のお金が返還される可能性が高いです。

任意整理は、当事者間での手続きですが、法的知識を携えていない素人では遂行することは非常に難しいです。弁護士や司法書士以外の交渉には対応していない業者が多いため、専門家を頼りましょう。弁護士費用が莫大になるのではないかと思われがちですが、初期費用を無料にしている事務所は数多くあります。債務者の負担を考慮して報酬金の支払い方法を提案している弁護士や司法書士もいるので、一度事務所を訪れてみましょう。”

借金問題で人生を棒に振らないためには

アイフルは、生活に必要な資金を調達する上で役立つサービスを提供している消費者金融会社です。但し、利用方法を誤ると重大な事態を引き起こしかねません。借金で生活が困窮した折には、早急に法律事務所へ訪れましょう。弁護士や司法書士の手助けによって債務整理をスタートさせると、生活の立て直しに取り組めます。長期に渡って消費者金融で借り入れている場合には、過払い金が返還される可能性が高いです。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ法律事務所を探す

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る